デザインが気に入らないことも

花粉のカット性能が良いものは分厚いデザインが多い

花粉症対策メガネは、長く花粉症に悩まされている人にとって、花粉の飛散量が増える時期に欠かせないアイテムのひとつとなっています。一方で、特に花粉のカット性能が良いメガネをはじめとして、分厚いデザインのものが多く、ファッションセンスが悪く見えてしまうこともあります。また、眼科などで販売されている医師が監修した花粉症対策メガネの中には、顔とメガネとのフィット性ばかりが重視され、デザイン性が無視されているものも珍しくありません。そうした中、なるべくファッショナブルな花粉症対策メガネを手に入れたい場合には、花粉カットの性能に少し妥協をしたり、有名なデザイナーが携わったアイテムに目を向けたりするのがおすすめです。

予算によってはオーダーメガネの製作も検討しよう

既製品の花粉症対策メガネのデザインが気に入らない時には、眼鏡店や通販サイトでオーダーメガネの製作を依頼するという方法もあります。最近では、メガネの厚みが気に入らないオーダー品の受注を受け付けているメガネ店や通販サイトも増えており、花粉が飛び始める前の時期に購入を検討するのがおすすめです。また、着け心地の良さだけでなく見た目にもこだわりたい人は、複数の店舗のスタッフに相談をしたり、過去に製作をしたメガネの写真を見せてもらったりするのも良いでしょう。その他、デザインだけでなく素材や機能面にもこだわってオーダーメガネを製作するうえで、個別対応がしっかりとしているところを購入先に選ぶことが重要となります。