注意していないと思わぬ怪我も

圧迫が強いとけがにつながる

花粉症などに悩んでいる方にとっては、花粉対策メガネは非常に便利なものです。目から花粉を入れることを防ぐことができるので、症状の軽減などにもつながりやすいでしょう。花粉が入ることを防ぐために、目の周りにぴったりとくっつく形で装着する形のものが多いですが、それゆえに使い方や選び方には注意が必要になります。強く圧迫することで目の周りを傷めることもあります。肌の弱い方なら肌荒れにもつながりやすいでしょう。サイズの小さなものを使うと圧迫が強くなりがちですから、適切なサイズのものを選んでいくことが必要です。実際に身に着けてみて、自分に合ったサイズかどうかを確認してから購入するようにし、必要以上に圧迫することを避けましょう。

割れてけがをすることも

メガネ全体に言えることですが、何らかの衝撃がかかってしまうことによって割れなどが発生することもあるので注意が必要です。特にプラスチックなど軽くて安価な素材でできているものについては、気軽に使える反面思わぬ形で割れてしまうこともあります。つけている最中に壊れてしまうこともありますし、壊れているのに見えにくく身に着けた時にけがにつながってしまうこともあるのです。そういったことがないようにしっかりと安全性についてチェックしておきましょう。使用前にしっかりチェックするなどの自衛も必要です。お子さんが使うときなどは特に、危険がないかどうか常に装着前にチェックしてあげるなど、ケアが必要になってくるでしょう。